新潟市白山公園の裏、(新潟市役所分館のあたり)に商工奨励館があった

新潟市白山公園の裏、(新潟市役所分館のあたり)に商工奨励館があった。

昭和7年の新潟市職業別地図
d0178825_11153635.jpg

d0178825_2394128.jpg

1901年明治34年6月25日新潟県物産陳列館開館(旧石造りの県庁のち現市役所)入口左右の松ノ木が今の市役所前に現存している。
d0178825_1157991.jpg


1924年大正13年、新潟県物産陳列館羽越線全通記念博覧会 開催。羽越線全通記念博覧会という立体文字ネオン看板を屋根棟に設置してある。

d0178825_17365232.jpg



1932年昭和7年新潟県物産陳列館の場所に旧石造りの県庁完成
d0178825_2591173.jpg
1932年昭和7年 新潟県物産陳列館の場所に旧石造りの県庁完成、その県庁屋上より商工奨励館前の県庁落成記念会場を写している。商工奨励館の奥は信濃川か写っており、埋め立てて作った競技場や野球場はまだない。
それにしても、新潟県物産陳列館商工奨励館は建物のデザインが同じに見える。旧県庁を造るために、移築したのであろうか?
どなたかご存知のかたがいらっしゃいましたら、お教えください。
d0178825_285519.jpg

上の写真の商工奨励館前の広場会場のアップ。円形ドーム型噴水塔のようなものが見える。
昭和7年の新潟市職業別地図
d0178825_19392351.jpg

d0178825_1732593.jpg
左の白い建物が県庁、右上が新潟地方裁判所、右の松林の中に白山神社がある。右下の黒い屋根が商工奨励館の右ウイング、右下ぎりぎりにある丸いものが円形ドーム型噴水塔。
d0178825_17465846.jpg

左に商工奨励館、県庁、白山神社の噴水池と一番堀の太鼓橋、上古町辺りは翼の影。
d0178825_1810660.jpg
右上白い県庁。松群の中に白山神社、白い建物は割烹偕楽。左に商工奨励館正面本館、上に右ウイングが黒く写っている。左ウイングがない、これから造るのか、解体したのかわからない。円形ドーム型噴水塔はかすかにわかる。左下の白くあるのは信濃川埋め立て部分、右の白いものは飛行機の翼。
d0178825_11204059.jpg
南京陥落祝賀旗行列 昭和12年1937年 商工奨励館の2階窓から撮影されたようだ。中央の円形ドーム型噴水塔が見える。 左に5年前完成の石造りの県庁(現市役所)が見え、正面奥は白山神社左横の松ノ木(現白山会館、燕喜館あたり) photo by sasagawa昔の写真
[PR]

by moekire | 2010-07-09 13:29  

<< 昭和28年の地図では商工奨励館... 侘び・寂び・萌え・切れ >>