新潟地震50周年の2014年6月16日新潟市立白山小学校の避難訓練(1964年6月16日13時1分41秒新潟地震発生)

新潟市立白山小学校の避難訓練に行ってきました。50年前の1時1分41秒に警報が鳴り、生徒は机の下にしっかりと身を屈み。その後、津波が来るというので300余名の全校生徒は屋上に速やかに避難しました。
d0178825_14123786.jpg
d0178825_14133717.jpg
50年前の全
校生徒数は1213人で約4倍の生徒数でした。その時は今集まっている屋上が、というよりも3階建ての校舎がパックリと割れ、1階の職員室から屋上の青空が見えたそうです。津波の引き波で信濃川の河底が見え、当時の生徒も屋上に避難したそうです。屋上の割れ目は20~30cmで、やんちゃな男子生徒はその割れ目を飛び越えたりして、先生にげんこつをもらっていたと、当時白山小学生だった蔵織・日本画塾の近藤先生が話してくれました(飛び越えていたのは近藤先生本人です)。
d0178825_17500774.jpg
d0178825_17514903.jpg
(割れたプール)
d0178825_17484943.jpg
現在の校庭の右に体育館、その奥にプールがあります。当時の完成したばかりのプールは正面の森のところにあり、真っ二つに割れてしまいました。体育館の位置はそのままで、地割れた昭和大橋登り坂の左に写っています。昭和7年にできた鉄筋コンクリートの校舎は、液状化であちこち傾きましたが崩れることなく生徒を守りました。
d0178825_17543541.jpg
d0178825_17552353.jpg
(公会堂(現・音楽会館)の大時計は地震発生時の1時1分で止まっています)
d0178825_17532197.jpg

蔵織のある西堀地区の人々は白山小学校に避難することになっていますが信濃川に向かって進むことになります。お年寄りも多くたどり着く前に津波がやってきそうです。川と反対方向の新潟大学病院の高台か、目の前の耐震工事の済んだ地方裁判所の屋上が一番地安全ではないかと検討中です。








[PR]

by moekire | 2014-06-18 18:55 | 新潟市のこと  

<< 終戦記念日が近づくと、子供のこ... 坂口安吾が入園した『新潟市西堀... >>