<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

①伊佐さんから西堀埋立工事と鍛冶工事の下水道管埋設工事の貴重な写真をお借りしました。

①伊佐さんから西堀埋立工事と鍛冶工事の下水道管埋設工事(昭和36年5月~8月)の貴重な写真をお借りしました。
オレンジの線で囲われた部分が写真に写っています。青色の楕円の中に伊佐クリーニングと書かれています。自宅のベランダや屋上から撮っています。1923年(大正12年)生まれの伊佐おばあさまですから1961年(昭和36年)は38才のモダンなお母さんでした。自分の写真機で撮り続けていたそうです。
d0178825_3184676.jpg
西堀の文字の右横に三角形の電話ボックスがあります。自動車はマツダの軽、プリンス、トヨエース(2トントラック)、クラウンなどが見えます。ほかに知っているものがあったらお知らせください。伊佐クリーニング店は鍛冶小路で写真の右側は西堀前通5番町、左側は西堀4番町です。
しるしの菊池屋旅館の隣の黒塀(丹羽さん屋敷)は満開桜の写真の場所です。                ↓クリックで拡大します。
d0178825_12423287.jpg
d0178825_3272054.jpg
d0178825_3273031.jpg
鍛冶小路の伊佐クリーニング店前は堀がありませんでしたので、アスファルトを切って下水道管を敷設し、西堀の下水道管と連結します。49年前の下水道土木工事の記録が見られます。向かいの店は菅野家具、文明堂印刷です。なんと、笹川餅屋さんの側溝下2mのところからお経が書かれた平たい石がざくざく出てきました。昔の牢獄、処刑場と関係があるのでしょうか。(つづきま
d0178825_3275980.jpg


つづく



50年前の西堀埋立工事と鍛冶工事の下水道管埋設工事②

ケーブル式シャベルカーがかっこいい・・・・

伊佐クリーニング店
[PR]

by moekire | 2010-11-23 03:29  

長岡 河井継之助記念館・稲川明雄館長さんによる蔵織夜話

第30回 夜話 2010年11月20日(土) PM6:30~(1500円 珈琲付)
長岡 河井継之助記念館・稲川明雄館長さんによる「長岡藩から見た新潟港まち」

先回の『斎藤喜十郎の北海道移出』続いて
20日(土)は 『河井継之助の落政改革』 です。
皆さんおいでください。


以後の予定のタイトル

遠藤七郎(葛塚)の北辰隊

前原一誠と奥平謹輔のみた越後の戦後

西洋産婆「笹川スミ」ほか




先回10月16日・『斎藤喜十郎の北海道移出』の時の写真です。d0178448_3471718.jpg
[PR]

by moekire | 2010-11-19 03:56  

尖閣列島に助っ人に行く船団ではない、新潟港から日本海に出る船団だ

尖閣列島に行く船団ではありません、新潟港から日本海に出る船団です。すごい活気ある新潟港ですね。
にいがた文明開化ハイカラ館』に昭和8年の当時はやった鳥瞰図「国際港大新潟」(常光画)が説明されています。 2枚続けた地図をみてください。 右上はるかに東京。左上にはハルピン、ウラジオまで見えます。
アップの地図を載せます。
d0178825_1492920.jpg
『1931年(昭和6年)9月1日に上越線が全通し、その後満州国が建国されて新潟市の新潟港(のちの新潟西港)から雄基・清津への航路が開設されると、東京から満州国の首都新京(現、長春)への最短路として東京 - 新潟 - 雄基(後に羅津へ変更) - 新京のルートが注目されるようになった。そのため、新潟 - 羅津間航路には新型船が多く投入されて本数も増やされた。それにつれて船舶との連絡至便を図り新潟港近くへの直通列車を走らせる構想も高まり、1940年(昭和15年)10月より下りに限り新潟港近くまで引かれた専用線を使用して、新潟駅手前の沼垂駅(現、貨物駅)で急行列車の一部車両を切り離す形で、新潟港への列車の直通運転を開始した。1942年(昭和17年)には鉄道省が専用線を買い取って、新潟港の中央埠頭近くに新潟港駅(にいがたこうえき)を設けたので、直通車両も新潟港駅までの乗り入れの形になった。しかしまもなく戦争の激化で航路の運行も難しくなり、この船舶接続列車も翌年2月の段階で消滅した。』(ウィキペディア)
d0178825_142199.jpg
d0178825_1423490.jpg


   西堀の桜を中心とした界隈の新潟今昔写真展 開催 
   古い地図も展示してあります。
   「白山・西堀・古町にいがた今昔写真展」    
      11月4日(木)~11月23日(火) ギャラリー蔵織
新潟市中央区西堀に東京オリンピックの前までは
堀の両岸に桜並木があって、春には満開の桜のトンネルになっていました。
[PR]

by moekire | 2010-11-07 02:08  

尖閣侵略の真実 海上保安庁 というビデオが見れます

オリジナルの映像は11月5日朝7時ころに 削除されました。

『蔵織』でおいしい珈琲でも飲んでいると動画が見られるかも知れません・・・・・・

 『らばQ』さんでまだ、全て見られます。 
オリジナルタイトル『日本の尖閣 海上保安庁5 』


こちら、『ネットゲリラ』さんでテープおこしされています。

コレが尖閣衝突動画の全貌だ! その一  

コレが尖閣衝突動画の全貌だ! その2 
『さて、ビデオの二回目です。Youtubeにアップされたビデオは6本なんだが、アップした人の名前は「作成者: sengoku38」となってますね。ビデオの撮影者は、「よなくに」「はてるま」「みずき」と三隻です。交信では「二番艇」とか「四番艇」とか言ってるので、少なくとも四隻とその場にいたものと思われる。ずいぶん大掛かりに追い込んだもんだが、飯山一郎センセが中国筋の話として伝えていた通りでしたね。以下、引き続きテキスト起こしです。』(ネットゲリラさんより)

オリジナルの映像は11月5日朝7時ころに 削除されました。
[PR]

by moekire | 2010-11-05 02:12